toggle
歴史と酒と水の町「伏見」の商店街へようこそ
2012-02-16

伏見消防署からのお知らせ

京都市内で火災が多発!!


今年に入り,火災が多発しています。(2月15日現在)

[京都市内]

火災件数52件(昨年比+17件)

焼死者数  5名(昨年比+ 1名)

[伏見区内]

火災件数11件(昨年比+ 2件)

焼死者数  1名(昨年比± 0名)

 

「なぜ火災が起きるのでしょうか?」

□ 自宅,職場,友人宅やご近所などで火災の危険を感じる場所はありませんか?

□ 火災危険を見つけて,その防止策を実行していますか?

□ 慣れ,安全であるとの思い込みで,「火」を甘く考えていませんか?

□ 外出前や就寝前に全ての火の元を確認していますか?

※ 「自分だけは大丈夫」はあり得ません。なぜなら,火災になった家の人は,
自分の家が火事になるとは誰も思っていないからです。

 


 

 

《火 災 原 因》

今年は,放火,たばこ,暖房器具が火災原因の上位にあり,電気器具やコードによる火災も発生しています。火を使用中にその場を離れたり,寝入ってしまい,火災になることもあります。また,室内や家の周りが乱雑で整理されていないため,被害が大きくなった事例もあります。

 

※ 火災により,自分や家族の尊い命と大切な財産を決して失ってはいけません。「うっかり忘れ」,「不注意」,「点検不足」などで火災を発生させないように,火の取扱いには細心の注意を払い,火の用心を心がけてください!!


伏見消防署・伏見消防団

関連記事